HOME>記事一覧>カフェや洋菓子店で活躍するためにも技術を磨く

目次

一つを真剣に学ぶ

パティシエ

パティシエになれる可能性大となる専門学校に注目が集まるのは、技術や資格、免許職の試験に向けた学びができることにもあるでしょう。また、パティシエとして洋菓子づくりをメインにした就職をするにしても、特定の菓子を対象にした学びも提供しているようです。例えば、海外から続々と日本に進出しているのはチョコレート専門店です。伝統あるチョコレート菓子から、これまでにない新しいフレーバーや見た目のチョコレート菓子を提案できるなど、一つの菓子に特化した専門的学びも可能であることからも注目されています。

誰もがチャンスを掴める

調理師になるための専門学校では、パティシエになりたい学生が多いものの、意外にも年齢層は幅広いようです。生涯学習が可能となるのも専門学校ならではで、パティシエは性別も出身地も年齢も関係なく就職ができたり、技術職の一つになるため、好きな場所に洋菓子店をオープンさせることさえできます。外国に研修(留学)に行くことも可能で、提携先の数々の名店で修行を重ねることも容易になります。パティシエの本職はお菓子づくりですから、実力だけが問われる業界でもあります。公務員のように採用試験があるワケではありませんが、様々なコンテストがあります。コンテストなどは年齢制限も設けられておらず、加えて外国国籍でも問題なく、誰にでも功績を残すチャンスが掴めるため、一般職から転職する人もいるようです。

広告募集中